忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

汚染


環境汚染をしているのはどちらなのでしょうか。ある程度の金額の靴を買って、2ヶ月に一回シューズクリーナーを使って30分間洗い続けるのと、安い靴を買って、汚くなったら捨ててまた新しいのを買う。どちらがより環境を汚染しているのか。うちは前者だと思うのです・・・。30分間水(お湯)を出しっぱなしでシューズクリーナーもたくさん使って洗っているわけですから、水ももったいないですし、シューズクリーナーの成分で河川も汚れまくると思うのですが・・・^^;。確かに一見すると、安い靴を買って、ダメになってきたらまた買うというのは環境汚染につながるかもしれません。ですが、ちょっとの汚れで捨てるというわけではなく、穴が開いたり、履くのには支障をきたしてきたかなぁという時に買い替えるわけです。うちの今履いているムートンブーツは、去年の秋くらいに780円だか980円で購入したものですが、今年もまだまだ履けるので、そんなに汚染になっていないと思うのです^^。

コンサルタンツの武器はコンサルティング。被リンク対策Setで1位表示
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争

東京都の催眠専門家のサイト
ヒプノ セラピー 池袋

有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
「検索順位が中々上がらない=激しい競争が存在している」。被リンク競走
SEO情報の大半は観念。「現実」に基づいたSEO対策情報のみ収集価値有り
被リンク設置から被リンク効果が順位に反映される迄の平均期間は?
被リンク対策は被リンクSEO技術と外部対策経験値・経験量がものを言う
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
複数サイトの共通部分が同じ記述でも不利益は受けず。コンテンツは?
内部対策が不出来なら其の時点で負け「確定」。被リンク競走以前の問題
Google、「マイナス評価」導入と「コンテンツ優先・被リンク劣後」へ軸転換
重複コンテンツ放置によりWebサイトに齎されるSEO集客「不利益」2つ
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
PR